その頭皮ケア間違っているかも?

その頭皮ケア!間違っていませんか?

その頭皮ケア!間違っていませんか?

シャンプーのし過ぎは禁物

髪の毛が薄くなってきた、抜け毛が増えてきたと感じる時には多くの人が対策を始めますが、中には間違ったやり方を実践してしまってかえって症状を悪化させてしまう人もいます。その中でも多いのがシャンプーの方法です。

 

頭皮がべたついている時には皮脂を何とかして取り除かなければならないと考えて、ゴシゴシとシャンプーをしてしまうことがありますが、頭皮ケアを行う時には優しく洗うように気をつけなければなりません。圧力をかけ過ぎると頭皮ケアを行うどころかダメージを与えてしまい、傷ができたりして髪の毛の成長に良くない影響を与えてしまいます。

 

また、皮脂を取り除き過ぎて乾燥が酷くなるケースもありますので、潤いはきちんと残すようにしなければなりません。確かに皮脂が多い人は毛穴が詰まらないように毎日のシャンプーで取り除く必要がありますが、奪い過ぎると逆に皮脂の分泌量が増えてしまいますので、やり過ぎには注意が必要です。

 

有名な育毛剤を使うこと

頭皮ケアで次に多い間違いが、とにかく有名な育毛剤を使ってみるという方法です。口コミで評判が広がると自分にも効くだろうと勘違いしてしまうのですが、頭皮が荒れている時には向かない商品もありますし、そもそも薄毛や抜け毛の原因に合ったものでなければ正しい効果は期待できません。

 

症状や肌に合っていないのに使い続けると、ダメージを与え続けることにもなります。ダメージが重なると頭皮は本来持っている働きを失ってしまい、外的刺激にも非常に弱くなりますし髪の毛を成長させたり作り出す働きも弱まります。そうなってからではケアにも時間がかかってしまいますので、最初から自分に合った育毛剤を選んで使用することが大切です。

 

髪の毛のボリュームは年齢を重ねると共に徐々に失われていくものですが、正しい頭皮ケアを行っていれば老化による影響を受けにくくなりますので、いつまでも健やかな状態をキープすることができます。